スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月突入 まだ我慢。。。 

世界同時株安の中でも、香港はひどいですね。。

とうとう、H株指数は 8,408(-5.709%)で、日経平均を下回ってしまいました。

7月に買った雨潤もあっという間に三分の一ですが、まぁ、どれもこれも似たようなものです。。

過去、何度かの暴落で学んだこと。

 ・暴落値で買えるように、キャッシュは温存しとく
 ・落ちるナイフはつかまない

値持ちのよかった銀器集団、維達国際を値崩れしないうちに売って、キャッシュを確保しておいたので、半分以上がCP。今のところ、まだ何も買わずに、ガマンガマン。

リーマンショックのときは、いっぱいいっぱいで、まったく身動きできなかったので、あの時買ってれば10倍・・という思いを今度は実現できるよう、厳しい状況ですが、買いタイミングを見計らっていきたいところです。

すでに、PER5倍、6倍台が出てきていたり、中小型株だけでなく、招商銀行、平安保険、テンセントなどの大型株も容赦なくたたき売られてきているので、もうそろそろかなぁ。。

でも、まだ10月に入ったばかりだし、もうちょっと待ちたいところ。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

くりっく365の人民元スワップ 

くりっく365に人民元が登場するということで、スワップに注目していたのですが、この一週間をみる限り、安定していないようです。今週はこんな感じ。

     売り/ 買い
8/1(月) 519 / -519
8/2(火) 428 / -428
8/3(水) -213 / 213 (3日分)
8/4(木) -444 / 444

初日に、10万通貨(約120万円)の売りで519円もスワップがもらえることが分かったので、仮にこれが続けば年間19万円近くのスワップで、為替が15%切り上がらない限り、利益が出ると思っていたのですが、やっぱりそう簡単にはいかないようです。

あっという間に、プラマイが逆転し、今は逆に買いでスワップが444円もつくようになってしまいました。。

人民元を扱っているSBI証券だと、売り 0/買い -160円位で安定しているようなので、くりっく365とSBI証券の組み合わせで、リスクレスで、スワップ受け取るポジションが作れるかなぁと思っていたのですが、こんな感じじゃちょっと無理そうですね。

やっぱりリスクなしで儲けるなんて、そう簡単にはできないですね。

とはいえ、しばらく人民元のスワップは要ウォッチです。

Apple(AAPL) 壮絶決算で、利食い売り発動! 

Apple(AAPL)が2011年第3四半期(4~6月期)決算で、過去最高の記録づくめの決算を発表。$400手前でいれていた利食いの指値が、昨日のAfterで、まさかの発動してしまいました。

昨年7月に$260弱で購入していた分もあるので、ちょうど1年で1.5倍。

自分も含め、周りでもiPhone持ちが増殖、次、PCを買うならMacという人も増えているので、中国も含めた世界中で同じような状況になっているんだろうなというのを想像すると、中国株よりも安心して持っていられる銘柄でしたが、現状、資産の大部分は香港ドルベースなので、大きな金額を入れていなかったのが残念なところ。

400ドルにいくのは、早くても今年のクリスマス頃かなと思っていましたが、好調すぎる業績と相場環境にも助けられ、あっという間でした。

・売上:285億7100万ドル(前年同期比 82%増)
・純利益:73億800万ドル(前年同期比 125%増)
・粗利率:41.7%(前年同期 39.1%)
・EPS:$7.79

aapl_20110720.png

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

雨潤食品を買ってみた 

亨得利(3389)あたりを買い戻そうかなと思っていたところ、雨潤食品(1068)が暴落していたので、買ってしまいました。

ヘッジファンドによる空売りが原因とか、風説の流布みたいなものがあったらしいとかの情報が出ていますが、会社側は明確に否定しているようですので、下げ止まりを確認してから購入。

食品銘柄なので、蒙牛のようなリスクがないとも限りませんが、そればっかりは分かりませんので。

他の消費銘柄や、過去の同社のPERと比べても、低いPERなので、急落前の水準に戻ったところで売るか、持ち続けるかは、またそのときに考えます。

以下、サーチナの記事より。
『クレディ・スイスはこのほど発表したリポートのなかで、雨潤食品について、同社の開示資料や帳簿に虚偽記載がないと仮定したうえで、「アウトパフォーム」の投資判断を継続し、目標株価を34香港ドルに据え置いた。』

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ

STV また特別配当 

STV (China Digital TV) の株価がやけに下がっていたので調べてみたら、また特別配当の配当落ちのよう。

最近、ウォッチしてませんでしたが、一ヶ月ほど前にニュースが出ていました。

China Digital TV Declares Special Cash Dividend to Shareholders

昨年末くらいに 2ドルの特別配当を出したのに、また 0.56ドル出すとのこと。

昨年夏にナンピンした分は、7ドルで購入しましたが、今、株価 5.55。配当分を加味すると、まぁ下がってはないということですね。

入金は12月末のようなので、また忘れた頃にやってきそうです。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ

銀基集団 利食い 

持ち株横ばい、ダダ下げの状況の中、ホールドで静観していましたが、ルオシンが8ドル割ってきたので、ナンピン用の資金確保のため、久々に売買。

この状況の中、逆行高で上場来高値に近い位置にいる銀基集団の一部を利食いました。

9ヶ月ほどで、ほぼ2倍。

これで、山東羅欣、瑞年国際、通天酒業あたりをナンピンしたい。

いったい、いつまで下がり続けるのか。。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ

天能動力 予想外?の増益決算 

今日、休日ではありますが、天能動力が通期決算を発表していました。

それも予想外の増益決算。

◆天能動力 →通期決算
 売上 :+66.43%
 純利益:+35.77%
 グロスマージン:23.22%(前年28.46%)

上期は減益決算で、2012年までは厳しいんじゃないか?という戸松レポートも出ていたので、しばらくの間、期待するのは無理かなと思っていたのですが、8月と11月に価格見直しを行った結果、下期に利益率が改善したようです。

それでも、粗利益率は鉛価格の上昇により、昨年度より5%強下がっています。

それにしても、EPSでも20%強の増益決算はサプライズではないかな・・?

明日が少し楽しみ。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。