スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由が丘で焼小籠包@大山生煎店 

上海で食べた生煎(焼小籠包)を食べられるお店が自由が丘にオープンしたと雑誌に載っていたので、天気も良かったので、プレスポで、生煎を食べるためだけに自由が丘の大山生煎店まで行ってきました。

久しぶりに70km近く走ったので、帰りは、さすがに辛かったですが、行った甲斐はありました!

shengjian.jpg

こんな感じで、見た目だけでなく、味も、上海で(あーんど、北京のフードコートでも)食べた味、そのものでした。

お値段は、6個で600円ナリ。

上海の小楊生煎館では、4個で4.5元(昨年11月時点)だったので、現地価格からすると相当お高いですが、これ食べるためだけに上海まで行くわけにはいかないので、仕方ないです。

小楊生煎館は、いつも行列で、できたてあつあつのものを食べられましたが、今日は、そこまで混んでなかったのですが、1回目は運良く、ちょうど行った時にできあがったので、思わず、やけどするくらいの熱湯のスープが入ったできたてほやほやのものをいただくことができました。

そうそう来れるものじゃないので、、ということで、またできあがる頃合いを見計らって、2回目も6個いただきました。

生煎12個が、今日の昼めし。うまかったです。(^^)
スポンサーサイト

北京から帰還! 

3泊4日の短い旅でしたが、一年ぶりの北京から帰還しました。まったく予定はたてていなかったのですが、行きの飛行機でガイドブックを読んだ結果、一日は天津、半日万里の長城にも足を延ばしてきました。

備忘も兼ねて、思いつくままに。

・毎晩、市内を花火がばんばん。土曜の夜は爆竹もすごかったです。除夕や新年だけではないんですね。なかなか遭遇できない機会なので、いい思い出になりました。

・地下鉄4号線が開通してました。今回は、北京南駅や円明園に行くのに利用。北京動物園に行くのも楽になりました。

・地下鉄の中は、携帯でメール?やネット?にいそしむ人がたくさん。スマートフォンは日本よりも普及している印象を受けました。iPhoneもどきの広告がたくさん。

・地下鉄の移動は、乗り換えもあると意外に時間がかかります。

・特歩国際のお店を初めて発見。でも、北京、天津とも目抜き通りにはなく、リーニンがしっかり店を構えていました。

・我愛牛奶の看板を王府井で発見。スーパーにも蒙牛や伊利の乳製品がたくさん陳列されてて、まずは一安心。

・八達嶺の長城には、公共交通機関で行けることが分かったので、行きは電車、帰りはバスで行ってきました。3度目の長城でしたが、今回は初めてツアーじゃなかったので、集合時間にしばられることなく自由気ままに動き回ってきました。女坂、男坂ともダブルで制覇(^^)。今度は、もっと気候のいい時に来て、一日ゆっくりしたいです。

・長城の寒さで、ペットボトルのお茶の一部が凍りました。自然の中で凍ったのは初めて。

・天津の川や、円明園での池など、すべて凍った状態。

・天津往復には、新幹線を利用。わずか30分。自動券売機でも切符を買うことができ、北京南駅も空港のよう。中国の旅もずいぶんと楽になりました。

・ホテルは、四合院形式のホテルでしたが、結局、朝早く出て、夜遅く寝るだけに帰るような状態だったので、雰囲気は味わえましたが、ホテルにこだわる必要はなかったかも。次行くときは、HOME INN に泊まってみたいです。

・ホテルは胡同の中だったので、パジャマで歩いている人を発見。

あとは、時間があるときに、追って。

そういえば、行きは羽田からだったのですが、霧などの影響で1時間離陸が遅れました。日本に帰ってきて知ったのですが、濃霧の影響で、国内線は欠航も相次いだらしいので、無事飛んで幸いでした。

D03 地球の歩き方 北京・天津 2009~2010
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社

明日から北京! 

久しぶりの書き込みになりますが、明日から3泊4日で北京に行ってきます!

相変わらずの中華三昧ですが、昨年のいまごろ、格安ツアーで行って、自由に動ける時間が少なく、ストレスがたまったので、今回は JALの特典航空券で自由気ままに旅してきます。

四合院ホテルを予約したのみで、まったく予定をたてていないですが、一都市滞在なので、適当にぷらぷらしてきます。(^^)

iPhone、Wi-Fi だけでどれだけ使い物になるのかも試してきます!

春節終わったばかりで、まだ余韻が残っているのかな・・?

上海旅行レポート 

少し時間が経ちましたが、8月末上海旅行時の簡単レポートです。

今回は、HISの3泊4日2万円という格安ツアーで1日は観光全食事付き、1日はフリーという行程だったのですが、誓約書にサインすれば、観光キャンセルしてもOKということだったので、キャンセルして、2日間ともフリーで自由気ままに行動していました。

出張ではなかなかいけない観光スポット中心に、豫園、森ビル(上海ヒルズ)登り、雑技、南京東路、正大広場、マッサージ、、といったところです。

万博を前に、相変わらず、あちこち工事ラッシュが激しかったですが、外灘が完全に工事中なのには、ビックリしました。情報収集してなかったので、現地に行くまで知らず。。

shangai3.jpg

こんな感じで、プロムナード一帯すべて工事中。上海らしい、浦東の景色を見せようと向かったのです
が、完全に徒労に終わりました。。。どんな感じに生まれ変わるんでしょうか?

shangai1.jpg

かろうじて目にすることができた浦東

shangai2.jpg

万博会場になるエリア。突貫工事の真っ最中。工事現場の中を突っ切ることができました。(^^;)

あと、工事もそうですが、店の移り変わりも激しい?のか、一年前のガイドブックを持っていったのに、すでになくなっている店がいくつもあり、「さて、めしどうしよう?」ということがしばしば。おかげで、言葉が通じず、メニューも中国語のみという店に何度もトライしました。

普通の店だと、家族4人お腹いっぱい食べても60元ちょいくらい(約1,000円)と、やっぱり安いですね。正大広場のアフタヌーンティーは、ほぼ日本並みの価格でした。

タクシーも、もともと安いのに加え、高速がただなので、乗りがいがあります。地下鉄も乗り換えがあるとちょっと面倒だったりするので、タクシーには頼ってしまいました。

以下、グルメ系レポート。

nanshou.jpg

かの有名な南翔饅頭店。1階で買って立ち食いしましたが、皮が厚く、台湾の鼎泰豊の方がおいしかったです。上海にもあちこちに支店が出来ていましたが、今回は行くチャンスなし。

duck.jpg

香港に続き、全聚徳の北京ダック、また行っちゃいました!

toutyou.jpg

こんなところに糖朝? でも、なんか店構えが・・と思ったら、字がちょっと違っていました(^^;)。糖朝も結構、支店があちこちにできていたようです。

以上、簡単ではありますが。

おそらく、万博の頃には、あちこちがらっと変わるんでしょうね。不況という文字はまったく感じられず、発展の真っ最中という感じでした。とにかく、埃が、、空気が、、ひどかったです。

覇王国際のシャンプー 

上海旅行から帰ってきた途端、今度は仕事で行くことになり、ばたばたと二週連続で訪中、帰国したので、久々の更新です。。。

旅行中に立ち寄ったスーパーで、なにかと話題の(?)覇王国際のシャンプーが展示され、売っていたので、思わず記念に買ってしまいました。

何色かありましたが、中国語の意味が良く分からないので、黒を選びました。

haou.jpg

で、今日になって初めて使ってみたのですが、シャンプーらしからぬゼリー状の液体で、強烈な匂いを放っていました。。。。

漢方配合で、髪にはいいのかもしれないですけど、どうなんですかね?

少なくとも、爆発的に売れるようには思えませんが。。。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

上海 2万円ツアー 

来週出発の、HIS主催 上海3泊4日ツアーの工程表が送られてきました。

やっぱり、行きは夜発、帰りは午前発で、日系ではなく、中国国際航空でした。

ホテルは、金沙江大酒店というところらしいですが、地図を見ると、中心部からは結構離れてます。浦東空港からは通そう。。。

歩いて10分くらいのところに地下鉄の駅があるようですが、移動はタクシーかな。。

まぁ、2万円なので文句は言えません。(^^)

来月、また上海へ! 

この前、大連+上海に出張に行ったばかりですが、来月、今度はプライベートで上海に行くことになりました!

HISの 「見所満載の上海市内観光&小籠包や四川料理など4回の食事付!上海4日間スタンダードクラス」 という、わずか 20,000円! のツアーなり。

昨日発売開始の目玉ツアーでしたが、夜21時半頃の申し込みでも、なんとか4名分の空席が確保できました。

”先着300名様限定/オンライン予約80名様限定” と書いてあるので、一日あたりオンラインだと8名限定だったようです。さすがに、先ほど見たら、全日オンラインでは満席になっていましたが、意外と取ろうと思えばとれるもんなんですね。ラッキーでした。

しかし、夏休み中だというのに、フリー一日付きのツアーがたった2万円って、恐るべし金額です。

安いからといって、冬の北京の格安(しかし、極寒)ツアーに無理して行きましたが、当時はサーチャージが 12,000円もついたので、合計33,800円。HISだと燃油込みで 29,800円 というツアーもありましたが、夏でも、24,800円で行けちゃうんですね・・。

どんなホテルに泊まるのか、チト心配ではありますが、一ヶ月先を楽しみに待つことにします。(^^)

そして、原油よ、高くなってくれるな。。。

たびたびあじあ
たびたびあじあ
posted with amazlet at 09.07.23
野中のばら
竹書房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。