スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住信SBIネット銀行に住宅ローン借り換え完了! 

無事、住信SBIネット銀行への住宅ローン借り換え完了しました。

朝、住信SBIに振り込まれ、借り換え元銀行の口座にローン返済金額が自動的に振り込まれて、後は、司法書士の方と、借り換え元銀行に抵当権の抹消書類を取りに行って完了しました。

仮審査から完了まで、2ヶ月近くかかりましたが、最後はあっけなかったです。

不動産屋からの紹介もあり、家からちょっと離れた地銀で借りていたのですが、今までは繰上返済をするにしても、繰上返済手数料無料になる額まで貯めなきゃならなかったり、実行の際も、平日に出社時間を遅らせて銀行行って書類を書かなければならなかったのが、ネット上で簡単にできるようになるというのは、今後の大きなメリットだと思います。

これで、ひと仕事完了。

あとは、10年以内にバブル来てくれ~。(^^)

ちなみに、9月の実行金利が発表されていましたが、予想通り、さらに下がって、1.39%になっていました・・。
スポンサーサイト

住信SBIネット銀行に住宅ローン借り換え その2 

住信SBIネット銀行から、「住宅ローン実行準備完了のお知らせ」が来ました!

今週末から、また中国に遊びに行くので、行く前に完了するのか・・と少し焦っていましたが、無事、8/31 の借り換え実行日を待つだけになりました。

ネット銀行なので、基本的に、Webに書かれている情報やメールでのやりとりがメインとなるので、初めての経験だし、かなり不安がありましたが、なんとかなりました。

結果的に、長期金利はまだ下がり続けており、実行日9月にしといた方がよかったかな・・という想いもありますが、結果論なので、10年固定 1.49%なら、十分よしとします!

借り換えまでの流れを、時系列的に記録しておきます。

7/ 1(木) 仮審査申込(Web)
      即、仮審査終了の連絡(メール)
7/ 6(火) 住宅ローン申込書到着(郵送)
      借り換え元銀行へ行って、残高証明書を発行してもらう(現地)
7/ 7(水) 住宅ローン申込書発送(郵送)
7/10(土) 住宅ローン申込書受付の連絡(メール)
7/26(月) 正式審査終了の連絡(メール)
7/30(金) 審査結果通知書到着(郵送)
8/ 2(月) 借り換え元銀行へ行って、全額繰上返済の申込み(実行日:8/31)(現地)
8/ 2(月) 契約内容等の情報を入力(Web)
8/ 6(金) 住宅ローン契約書類到着(郵送)
      司法書士事務所から連絡(TEL)
8/ 9(月) 住宅ローン契約書類発送(郵送)
8/10(火) 司法書士事務所から書類到着(郵送)
8/12(木) 司法書士事務所に書類発送(郵送)
8/18(水) 司法書士事務所から書類受領連絡(TEL)
8/19(木) 住宅ローン実行準備完了のお知らせ(メール)

やっぱり、2ヶ月はかかりますね。。

住信SBIネット銀行の方は、今まで郵送とメールでのやりとりのみ。
(8/31 に司法書士事務所の方と借り換え元銀行で待ち合わせ)

借り換え元銀行へは、2度現地に。8/31 含め、3度現地に赴くことになります。

これで、○○○万円返済金額が減るぞー!

住信SBIネット銀行に住宅ローン借り換え 

住信SBIネット銀行への住宅ローン借り換え計画進行中です。

約4年前に住宅ローンを借りた(10年固定 2.2%)ときは、これから徐々に利上げ局面に入っていくと思われるので、安く借りられたかなと思っていたのですが、その後のサブプライム問題等で、結局、ゼロ金利に戻り、結果的に、変動金利で借りてた方が得だったかーという状態が続いています。

世の中的にも、ここ1-2年で変動で借りる人の割合が増加し、いまや、圧倒的に変動>>固定になっているみたいです。

とはいえ、今さら変動に借り替えるのもリスク高いよなぁ、と思っていた矢先、住信SBIネット銀行の「10年固定 1.65%」という数字を見つけ、試算した結果、十分借り換えメリットがあると判断し、借り替えに向けて動き出しました(6月末)。

基本、Web上とメールでのやりとりなので時間がかかり、借り換え元に残高証明書をもらったりなど、書類を取り揃えた後、本審査開始後の本審査期間が、約3週間。実際には、2週間ちょっとで審査結果通知がメールで来ましたが、書面で通知書を受け取ったのは、ちょうど3週間後。

7月には、金利が1.6% に下がり、安いうちに早く・・と気をもんでいたのですが、8月になったら、さらに金利が下がり、10年固定 1.49%! というすごい数字が出てきました。

ここもと、まだ長期金利が低下しているので、さらに下がるかもしれませんが、ちょっと前の変動金利と同程度の低い数字なので、十分でしょう。

ということで、8月中の借り換え実行に向けて進行中です。

変動金利とのミックスローンも考えていましたが、変動 0.975%、固定 1.49% であれば、変動をミックスするメリットよりもリスクの方が大きいかなと判断し、すべて10年固定でいくことにしました。

この10年の間に、中国株バブルが訪れ、完済することが目標です。(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。