スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株二季報 

中国株二季報をぱらぱらと見始めました。




しっかし、ぱらぱらチャートを見ていると、本当にどれもこれもよく下がったものですね。

ため息しか出ませんが、やっぱり、長期で見れば大きなチャンスなのでは? これから、中国株を始める方々がうらやましいです。やっぱり、参戦の時期というのは重要。

株式投資では、個別株のミクロ的なファンダメンタル分析よりも、経済動向であったり、市場の動向なりといったマクロ的な動向のウォッチのほうが重要なのだと、この激動の一年を通じて感じました。今年一年が異常だったのかもしれませんが。。

一年前、いや半年前時点ですら、当時の企業業績の予想など、まったくあてにならなかったということですからね。いやはや、難しいです。

相場が落ち着いてきたので、気持ち的に銘柄探しをする余裕が出てきた感じです。

中国株二季報と、亜州IRの中国株四半期速報の最新版が出ました。

四半期速報のほうが業績予想が2010年分まで載っているので良いですが、上で書いたように、結局、そんなものはあてにならないので、指標やレイアウトが見やすい二季報を手元においています。片方にしか載っていない銘柄もあるので、会社四季報のように、すべてを網羅するものが出てきてくれたらありがたいんですけどね。

香港で食べた! 香港スイーツ 

香港旅行レポートの最後は、香港スイーツです。

今回は、許留山

許留山

と、義順牛奶公司へ。

義順

義順牛奶公司には初めて行きましたが、普通の牛乳プリンよりはチョコレートプリンのほうが自分的にはおいしかったです。ここでは、おみやげ用に、店のロゴマーク入りのマグカップなどが売ってました。キーホルダーは、たったの5$で、こどものばらまきお土産用に最適かも!

あと、写真はありませんが、当然、香港スイーツといえば!の糖朝にも行きました。

ミッキー

こちらは、香港ディズニーで食べた、ミッキー型のゼリーです。


先週水曜日に帰ってきたばかりなのに、もう随分昔のことのよう・・・。

すっかり、普通の生活に戻ってしまいました。また早くどこかに行きたいなぁ。


香港株いい調子 

中国株・香港株は、ダウの下落にも負けず、調子いいですね。

ただいまの持ち株

0233 銘源医療 0.51 -1.92%
0257 中国光大国際 1.64 +10.81%
0568 墨龍石油機械 0.425 0.00
0688 中国海外発展 11.78 +1.55%
0813 世茂不動産 6.39 +10.17%
2319 蒙牛乳業 10.42 -0.38%
3389 亨得利 1.09 +3.81%
2777 富力地産 8.86 +13.15%
8058 羅欣薬業 2.15 -1.38%

0257 中国光大国際、2777 富力地産あたりは底値から約4倍!になりました。本日も戻り高値更新しているので、大底はつけたのかなぁと思いたいですね。辛抱して耐え忍んだ甲斐がありました。。

また、この戻り局面を利用して、銘柄の入れ替えもそろそろ考えてみたいです。

不動産株の割合が多いので、少し減らして、内需インフラの中国交通建設、南車時代電気、クレジット関連で招商銀行、あとはテンセントあたりから乗り換え先を検討していきたいと思っています。

明日発売になる中国株二季報で久しぶりに銘柄検討でもしてみようかな。

米国ゼロ金利 過去最低、日米金利差逆転 

米国が事実上のゼロ金利に突入。

朝、起きてみたら、ダウは上昇、為替はドル全面安という展開になっていましたね。

ユーロドルなど一気に1.41まで上昇!とびっくりしていたら、さらに一日たった段階で、1.44台まで突入とすごいことになっています。ドルスイスの下落も激しいですね。

たった一年で過去最低の超低利金利状態となり、とうとう日米の金利差が逆転するという事態になってしまいましたが、こうなった以上、日銀も利下げをせざるを得ない状況に追い込まれてきたと思いますので、金利差逆転は数日の現象ですかね。

しかし、米国や各国の矢継ぎ早の素早い反応とは対照的に、日本の恐ろしく鈍感な姿勢とはいうのは、ある意味凄いと思います。

これからの相場の展開にはまだまだ恐怖を感じつつも、じゃぶじゃぶになった資金の行き先を注視していきたいです。

軟調な日経平均とは異なり、H株は今日も堅調でした!

短期的には、先日の香港旅行でカード払いしてきた分があるので、円高歓迎ですが、香港ドル建て資産を多く有する身としては、長期的な円高はつらいところなので、政府・日銀、もうちょっと真面目に考えてくれという感じなのですが、期待はもてそうにありません。。

FOMC 金利の下げ幅は? 

いよいよ、今夜のFOMCで再利下げ発表ですね。下げ幅は 50bp とも 75bp とも言われていますが、どうなるでしょうか?

日本 0.30%
スイス 0.50%
米国 1.00% → 0.25% or 0.50%?

日銀も更なる利下げ(0.1% or ゼロ金利?)を迫られてる状況で、超低金利通貨が一気に増えますね。

これからは円キャリーだけではなく、ドルキャリーやスイスフランキャリーも可能となってきます。

世界的な金融緩和の真っ最中なので、スワップ狙いの投資はまだ難しい状況ではありますが、クロス円だけでなく選択肢が増えてきているので、徐々に投資対象を見定めていきたいです。

ここ最近の動きを見ていると、いよいよドル安転換?という動きになってきていますが、ユーロドルの上げの速度が速いので、もう少し様子をみたいところです。


風邪気味なので、そろそろ寝ますが、明日起きたら、またNYダウ、為替とも大きく動いているのか!?

香港で行った! 香港ディズニー、クリスマス夜景 

今回の香港旅行では、子ども連れだったので、初めてディズニーランドに行って来ました!

MTRディズニーランド線の車両の窓はミッキーをかたどったもの、車内にディズニーキャラクターのフィギアと、直前からわくわく感が演出されており、駅を降りてからは、香港って感じの雰囲気は消え去り、なかなかの気分を味わえました。

ディズニー自体は、思っていた通りの広さ(狭さ)でアトラクションの数も少なく、ほとんど待ち時間なしに入れたので、子供たちも大満足。これくらいの広さがちょうどいいのかもしれませんが、乗りたいものに一通り乗れてしまうと、「次、また行こう!」という気になるのか疑問に思いました。もうちょっとアトラクションの数を増やしてほしいですね。

あと、平日に行ったせいもあってなのかもしれませんが、東京やロスに比べると年齢層が高めなのが印象的でした。香港の方か、大陸から来た方か分からないのですが、初遊園地!という感覚で楽しみにきているんでしょうかね?

ディズニーツリー

ちょっとボケていますが、ディズニー内のクリスマスツリー。夜は、人工的に雪を降らす演出もあり、なかなか凝っていました!

香港クリスマス

こちらはクリスマスのイルミネーション。時期が時期だったので、東尖沙咀のあたりでは、あちらこちらのビルで、このような趣向を凝らしたド派手なイルミネーションが! 対岸の香港島でも、ビル一面、イルミネーションをほどこしたものがいくつかあって、いつもとは趣の異なる演出がされていました。

ペニンシュラ

ペニンシュラのイルミネーションはさすがに上品でした。

ヴィクトリアピーク

最後は、ヴィクトリアピークのおなじみの景色。いつも夜景を見にいって、なんかそれほどでもないなぁとガッカリして帰ってくるので、今回は昼間にトライ。ビル、ビル、ビルという光景で、天気も良かったので爽快でした。

昼のこの壮観な景色も香港らしくていいですね。

香港で見た! 小肥羊、SaSa 

香港では、知っている銘柄を探してみました。

スーパーやコンビニ、ディズニーでも、蒙牛印の牛乳は見つからず。。Nikeのお店はいくつもみかけたが、リーニン(李寧)は見かけず。その他のお店も、旺角駅近くで国美電器(Gome)と小肥羊を見かけた程度でした。

小肥羊

そんな中、一番良く目にした、「SaSa」の看板、マークとお店。

女性向けの化粧品屋さんで、嫁&娘も何度かお店に入っていて、「日本で試供品として配っているものを平気で売ってるよ」とか言いいながら安いコスメを買っていたのですが、日本に帰ってきて調べたら香港に上場してる会社だったんですね。

尖沙咀のネイザンロード、カントンロードや、旺角など、ちょっと歩いているだけで、いくつも店を見つけ、香港滞在中一番目にすることが多かったかも。ピンクの看板でワトソンズとかよりも目立つせいもあったかもしれませんが。

今のところ出店は香港中心ですが、大陸や東南アジアにも進出しているということで、監視銘柄に加えて、ウォッチしてみようと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。