スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STV +30.26% 

踏み上げ銘柄(-_-;) の一つ、チャイナデジタルTV(STV)が、昨夜暴騰していました。

STV 10.89 +2.53 (+30.26%)

特にニュースは出ていないようですが、5/12 発表予定のQ1決算が良いのだろうか?

チャート的にも一月の高値を超えてきたので、IPO以来の下落相場は、完全に底を打ちましたかね・・?

stv20090501.jpg

踏み上げ銘柄は、どれもこれも惨憺たる状況ですが、STV は、良い企業だと思うんですけどね。。

2015年にデジタル化に完全移行する、デジタルテレビ関連の主力銘柄。

視聴に必要なCAカード等の供給がメインで、各地域のケーブルテレビのオペレータと契約して、エンドユーザ向けのスマートカードや、オペレータ向けの機器(ソフトウェア?)を販売しています。

まだデジタルテレビの普及率は低いので、2015年の完全移行に向けての拡大余地はまだまだ大きいです。

stvir.jpg

STVのシェアは現状で51%、利益率(グロスマージン)も 80%近くと高いです。

今期の業績見通しは、CAカード出荷ベースで20%程度の増加を見込んでいるとのこと。

『Business Outlook

Based on information available on March 10, 2009, China Digital TV expects smart card shipments for the first quarter of 2009 to be in the range of 2.1 million to 2.3 million. Net revenues for the first quarter of 2009 are expected to be in the range of US$13.5 million to US$14.5 million, representing a year-over-year decrease in the range of 16% to 21%. This decrease reflects a weaker ASP compared to the first quarter of 2008 and lack of growth in shipments resulting from the general economic downturn.

For full year 2009, the Company expects overall smart card shipments to increase approximately 20% compared to full year 2008. While ASP for smart cards may continue to face downward pressure in 2009, the Company does not expect ASP to decline significantly from the level of fourth quarter 2008.』

最新のIR資料は、こちらから

4月は惨敗・・・ 

いよいよ明日からゴールデンウイーク、5連休!

4月は、結局、FXは惨敗。。。まだまだ学ぶべきことは多いので、1000通貨単位でこつこつ経験を積もうかなと考えています。。

最近読み始めた、『高勝率トレード学のススメ 』でも、2-3年は修行で、最初から勝てるのがおかしいとはっきり書いてあります。確かにその通りで、夜中に少しだけチャートを見られるくらいの環境で、そんなに簡単に常勝が続くようになるわけないんですよね。。。

日々是精進!

クライスラーが Chapter11 を申請しましたが、株価は下がりませんね。

悪材料出ても下がらないということは、本当に当面の底は打ったのか? 中国株の持ち株は堅調で、今日は休場でしたが、蒙牛をはじめ、戻り高値を更新する銘柄が増えてきて、こちらは楽しみな限りです。(^^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。