スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMM FX スプレッド 0! 

「新規口座開設+入金10万円以上+取引1回」で 10,000円がキャッシュバックされるということで、DMM FX に早速口座開設をして、取引してみました。

取引システムは、EMCOM TRADE と同じものですかね。少し古いPCだと、動きが重いです。。

でもでも、ドル円0銭~ とうたっていて、公約通り(?)、スプレッドゼロを初めて見ました!

dmm_spread.jpg

しかも、これが珍しいわけではなく、ドル円のスプレッドは、0 ~ 0.5 ~ 1.0 の間をうろうろ。

狭いスプレッドを謳っている業者でも、公約通りのスプレッドをほとんど見たことがなかったので、このスプレッドはすごいですね。スリッページの幅も選択できるので、大きくすべることもなさそうです。

ちょっとシステムが重いのが、玉にキズかなぁ。。

1万円というキャッシュバックも太っ腹ですが、スプレッドもオープンしたてだけのサービスでないことを祈ります。
スポンサーサイト

中国株バブルへGO!? 

中国株は、まったく下がる気配を見せませんね。

H株指数10,000くらいまで押すのを待っていたのですが、調整らしい調整もないまま、気がつけば、あっというまに、12,000。来年の上海万博目指して、ゆったりと騰がっていってほしいので、急激な上昇はうれしいけど、長い目で見れば、あまり望ましくありません。。

中国株相場の波に乗るなら、何も考えず、上海&H株あたりのETFを買っておけば十分な気もしますが、やはり、より大きなパフォーマンスを狙いたいので、中小型株中心のPFになっています。

「プチバブル」、「ミニバブル」という言葉も出てきましたが、バブルという言葉が躍っている段階では、まだ大丈夫でしょうね。まだまだ初動ですし。乗れてない人たちが参加し始め、みんながいけいけどんどんになるまで、じっくり待つことにしましょう!

20090724PF.jpg

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

来月、また上海へ! 

この前、大連+上海に出張に行ったばかりですが、来月、今度はプライベートで上海に行くことになりました!

HISの 「見所満載の上海市内観光&小籠包や四川料理など4回の食事付!上海4日間スタンダードクラス」 という、わずか 20,000円! のツアーなり。

昨日発売開始の目玉ツアーでしたが、夜21時半頃の申し込みでも、なんとか4名分の空席が確保できました。

”先着300名様限定/オンライン予約80名様限定” と書いてあるので、一日あたりオンラインだと8名限定だったようです。さすがに、先ほど見たら、全日オンラインでは満席になっていましたが、意外と取ろうと思えばとれるもんなんですね。ラッキーでした。

しかし、夏休み中だというのに、フリー一日付きのツアーがたった2万円って、恐るべし金額です。

安いからといって、冬の北京の格安(しかし、極寒)ツアーに無理して行きましたが、当時はサーチャージが 12,000円もついたので、合計33,800円。HISだと燃油込みで 29,800円 というツアーもありましたが、夏でも、24,800円で行けちゃうんですね・・。

どんなホテルに泊まるのか、チト心配ではありますが、一ヶ月先を楽しみに待つことにします。(^^)

そして、原油よ、高くなってくれるな。。。

たびたびあじあ
たびたびあじあ
posted with amazlet at 09.07.23
野中のばら
竹書房

戸松さんオンラインセミナー 

戸松さんのオンラインセミナー『今こそ好機の中国株 ~この数年間が勝負の時~』が動画配信されていたので、ながら見しました。

「2015年の最大バブルに向けて、今の時期にコツコツ買いためよう。8月に下がるチャンスがあったら買い」という、米国・中国の経済指標中心のマクロ的な内容で、個別銘柄の話しは、あまりありませんでしたが、最後に、投資対象となる「内需」、「インフラ」、「資源」の3つのセクターについて、それぞれ、大型株、成長株、小型株に分けて、9つのセグメントで銘柄紹介していたので、備忘として記録しておきます。

○内需×大型株
 中国工商銀行
 中国人寿保険
 中国移動

○内需×成長株
 万科企業
 カンシーフ
 テンセント
 東風汽車
 アリババ

○内需×小型株
 山東羅欣
 銘源医療
 天能動力

○インフラ×大型株
 中国中鉄
 中国鉄建
 中国交通建設

○インフラ×成長株
 中国南車
 海螺水泥
 浙江高速

○インフラ×小型株
 赤湾港航
 東江環保
 南車時代電気

○資源×大型株
 ペトロチャイナ
 海洋石油

○資源×成長株
 紫金鉱業
 江西銅業
 中国アルミ

○資源×小型株
 山東墨龍
 天台石油

マイポートフォリオはほとんどが内需株!

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

EMCOM TRADE で 5,000円キャッシュバック! 

口座開設してからキャッシュバックされるまで、すごーーーく待たされましたが、無事、 EMCOM TRADE から入金されました。

emcom.jpg

2ヶ月も待たされたのは、初めてかも。

でも、無料でキャッシュがもらえるので、それくらいの我慢はしないとですね。

今度は、動画配信で有名なDMMがFXを始めたらしく、DMM FX のキャンペーン狙いで、口座開設中。規制強化されて業者が淘汰されないうちに、リスクレスでもらえるものはもらっておきましょう!



戸松さんの新刊 『「世界金融危機後」に狙う中国株』  

戸松さんの新刊が出たということで、早速買ってきました。

『「世界金融危機後」に狙う中国株』 戸松信博著

『10万円から本気で増やす中国株』 以来、7年ぶりとのこと。

内容は、今後の中国株の見通しと、個別銘柄の紹介。

15銘柄は、中国株通信のレポートを纏めた感じの内容で、1銘柄あたり数ページに渡って紹介。残りの35銘柄については、1ページ1銘柄で簡単に紹介されていました。「中国経済とともに発展を約束された15銘柄」 として紹介されていたのは、以下の15銘柄(掲載順)。

ペトロチャイナ
チャイナモバイル
中国人寿保険
中国工商銀行
万科企業
紫金鉱業
テンセント
中国南車
羅欣薬業
アリババ
東風汽車
江西銅業
山東墨龍
天能動力
銘源医療

これから、5-10年以内に中国株最大バブルが来るというストーリーの説明で、中国株通信の購読者にとっては、銘柄紹介含めて、あまり目新しい内容はなかったかなという感じ。

不動産の引き締め観測で、最近、不動産株は調整中ですが、不動産価格の前年同月比はプラスに転じ、銀行の融資も猛烈な勢いで伸びており、世界一の自動車販売数継続など、消費衰えの気配なし。

最近、あまり聞くことがなくなった「デカップリング」が、いよいよやってくるんでしょうか・・?

「世界金融危機後」に狙う中国株
戸松信博
角川SSコミュニケーションズ

亨得利、羅欣薬業、特歩国際  

中国出張から帰還後、先週は、3389 亨得利 と 8058 羅欣薬業 を買い増ししました。

特歩国際を買った際に、亨得利を半分利食っていたので、うまい具合に買い戻しできました。

特歩国際といえば、月刊Forbes(2009年8月号) の 『中国地方都市でよみがえる海外ブランド』 という記事で取り上げられていました。米国産業が凋落する中、欧米のブランドのライセンス権を格安で取得して、中国内で展開することによって、ブランド志向の階層を取り込みながら成長していくというストーリーの中で紹介されていました。

亨得利 も 羅欣薬業 も 特歩国際 も、最近発売された中国株二季報には相変わらず取り上げられておらず、情報が少ないのが悩みの種です。。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。