スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレスポでポタリング 横須賀~衣笠~葉山~鎌倉 

今日はまた寒くなってしまいましたが、昨日は天気もよく暖かかったので、久しぶりに長距離ポタリング。

横須賀の相模屋で焼き鳥を立ち食いして、衣笠を回って葉山に出て、逗子、鎌倉と回りました。

葉山からの海岸ライドでは、ちょうどサンセットで気持ちよかったです。

Ts310034.jpg

鎌倉は、妙に人が多かったですが、するがやのどら焼きをおみやげに調達。

するがや

プレスポを買った当初は、車道を走るのは恐かったですが、すっかり馴れてしまいました。

走行距離:68.15 km
平均速度:17.5 km
スポンサーサイト

ドバイショック! 

上海発世界同時株安なんてのもありましたが、今度は、ドバイショックですか。。。

新興国が世界をかき回すようになってきましたね。

そういう私も、2008年1月には、ドバイ株に投資しようと、現地のマックシャラフ証券に口座開設をしてました。

結局は、香港株が暴落していったことや、出張で中国に行って、中国の発展を目のあたりにして、実需でしっかり経済成長している中国一本でいこうと決めたため、送金もせず、ドバイへの投資は見送りましたが、「ナキール」なんて懐かしい名前を、こんなニュースで目にするとは思ってもいませんでした。

キャッシュを使う場面が、やっと巡ってきましたかね!

まさかのドル円 84円台をみた為替は、行って来いの展開。これで底入れ? それとも底なし沼?


『金融危機で失った資産を取り戻す方法』 中原圭介著 

『金融危機で失った資産を取り戻す方法』 中原圭介著 を読みました。

刺激的なタイトルで、次のバブル発生を予見している本ですが、木下さんの「巨大バブルがやって来る!」のような新興国バブルネタではなく、環境バブル発生を予見したストーリーになっています。

来月、COP15が開催されますが、早ければ、それをトリガーに、もしくはここ2-3年で、壮大な人為的な環境バブルが発生する可能性が高いと。

地球温暖化と明確な根拠もない二酸化炭素。

目にみえなく、明確な算出もできない量を根拠とした排出量取引などは、「環境」というきれいごとのような言葉にカモフラージュされて、新たな金儲けの道具にされつつある・・と。

バフェットのBYDへの投資もその一環・・?

参考銘柄として、日本株の銘柄があげられていますが、正直、最弱日本株にはあまり魅力を感じません。本当にバブルが来たら、のるだけですが。

中国株だと、BYD、天能動力、高速伝動あたりしか、ぱっと思いつきません。

排出権に関する本は、北村慶さんも出していた気がするので、もうちょっと調べてみようかな。


キャッシュ確保 

薬品株絶好調、不動産株軟調という展開が相変わらず続いていますが、ちょこちょこポートフォリオをいじって、現金確保中です。

現状、こんな感じになっています。

2319 蒙牛乳業 (24.8%)
8058 羅欣薬業 (16.5%)
0813 世茂房地産 (11.7%)
3389 亨得利 (11.6%)
0688 中国海外発展 (11.3%)
0233 銘源医療 (9.6%)
CASH 14.4%

「内需」、「元高」、「ブランド」というキーワードから、買い銘柄検討中。

完全に出遅れている不動産、中国移動あたりに妙味がありますが、中原圭介さんの新刊を読みはじめて、天能動力も買い候補に加えました。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

上海、寒かった・・・ 

土曜日に上海出張から帰ってきました。

すっごい寒かったです。

ここ1、2週間で、25度くらいから5度くらいまで、一気に20度近くも気温が下がって、夏から一気に冬になったんだとか。。。日本と同じ気候のつもりで行ったので、寒くて大変でした。

上海は来年の万博に向けて、相変わらずの工事ラッシュ。

今回は、旬の上海蟹を初めて食べてきました! オス、メス一匹ずつ。

  >> 楽天で買う「上海蟹」!

そして、なんだかんだいいながら、覇王のシャンプーを自分土産に購入・・。

haou2.jpg

おまけに、「はみがき粉」。これも、強烈なにおいがするのか!?

そういえば、上海のタクシー、値上げしていました!

また上海へ・・ 

明日(もう今日ですが)、また仕事で上海へ出張です。

土曜帰国なので、連休は一日つぶれてしまいます。。

株のほうは、なかなか上がらない不動産株を買い増ししようかと、騰がっているものを一部売って、キャッシュを確保しました。

ドル円は、煮え切らない展開ですねぇ。上へ行くのか、下へ行くのか・・?

銘源、羅欣薬業、蒙牛、亨得利 好調!! 

日本株の低調さとはうらはらに中国株は好調な状態が続いていますが、持ち株の中でも、銘源医療、羅欣薬業、蒙牛乳業、亨得利 が絶好調。今日も、しっかり、年初来高値!

一方で、引き締め懸念が残っているのか、不動産はここのところずっと軟調です。。

気がつけば中国海外発展の持ち株比率は後ろから二番目に。。。

他は騰がっているのに、如何にここが騰がってないかが分かります。

「元高容認」なんて言葉も出てきたので、そろそろ着火してほしいところですが。

持ち株じゃないですが、中国移動もまったくだめですね。

このあたりの出遅れ大型株に火がつくのはいつ頃か!?

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。