スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『中国ゴールドラッシュを狙え』 財部誠一著 

『中国ゴールドラッシュを狙え』 財部誠一著

最近、twitterで知って読んでみましたが、非常に良かったです。

ここ最近の中国の様子を、非常に客観的にレポート。楽観すぎるわけでもなく、ネガティブでもなく、度重なる取材の結果に基づいて、非常にリアリティのあるレポートと考察がなされています。題名で損している感じです。

著書がまえがきで書いていること、そのまんまの良書でした。

~まえがきから抜粋~
本書は、中国を称える本ではない。
しかし、中国を貶める本でもない。
『中国ゴールドラッシュを狙え』という本書のタイトルは、「ひとつ中国でひと儲け」といった山っ気を誘う印象を与えるかもしれないが、そうした類の本でもない。
情報を排除し、いかなるイデオロギーにも与せず、世界における等身大の中国を描くことを目指した本である。
~ここまで抜粋~

日本では、ことあるたびに「中国崩壊論」が叫ばれるが、崩壊論を口にする、信じている人は、おそらく自分の目で中国を見たことがない人たちだろうということが書かれていましたが、確かにその通りな気がします。

身の回りにも、いまだに、中国共産党の動向次第で、中国株なんて、いつ紙くずになるか分からないでしょ、、なんて言ってる人もいますからね。

私も、約3年前に上海を十数年ぶりに訪れ、その様変わりように衝撃を受けたのを覚えています。

完全なる共産主義国家だった、当時の姿、面影はまったくなく、日本よりよっぽど資本主義国だと感じて帰国。中国が発展しているのは当然知っていて、中国株にも投資を始めていましたが、まさに見るのと聞くのでは大違いな感じで、これのどこが共産主義なんだよ、、と感じて帰ってきました。

この訪中が日本株をすべて中国株に乗り換えるきっかけとなりました。

話しがそれてしまいましたが、本書では、中国でビジネスが成功した日本企業の例として、成都イトーヨーカ堂やコマツ、資生堂などが載っていました。それ以外にも、虹橋交通センターや、銀聯カードなど興味深い話しがたくさん盛りこまれていました。

銀聯カード、確かに言われてみれば当たり前ですが、人民元からの外貨両替の制限を取り払う裏技みたいなもんなんですね。銀聯カードで日本の不動産が買える日が来るかも・・なんて記述もあり、自由化されなくとも・・、本当にしたたかだなと感じました。

2010年2月発行なので、まだまだ旬に読めると思います。


スポンサーサイト

人民元高容認で、フルポジ 

リーマンショック以来続いてきた、人民元のドルペッグ解除で、元は対ドルで新値。

香港株、日本株は上昇。

ドル円は朝一は円高に振れましたが、窓埋めして円安気味に推移していますね。

先週、テンセントをナンピンするために、微妙に香港ドルキャッシュが足りなかったので、ルオシンを売りましたが、うまい具合に薬価規制懸念で下げてくれたので、本日ルオシン買い戻し、ほぼフルポジに。

現状のポートフォリオはこんな感じ(組み入れ順)。

02319 蒙牛乳業
00688 中国海外発展
08058 山東羅欣薬業
00819 天能動力
03389 亨得利
00700 騰訊控股
00813 世茂不動産
01387 人和商業

すべて内需で固めています。

中国版所得倍増計画による消費拡大、ブランドNo.1、来るべき人民元切り上げというキーワードから、少し銘柄の入れ替えをしたいなと思っていた矢先の、元高容認。

しばらく、このままいくつもりですが、今日の上昇がしばらく持続すると嬉しいですね。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ

『タオバオの正体』 

『中国巨大ECサイト タオバオの正体』 山本 達郎著 を読みました。

タイトルだけで買ってしまったのですが、淘宝(タオバオ)の企業自身を詳細に分析した本ではなく、どちらかというと淘宝に出店して成功した企業や個人の事例紹介にページがさかれており、中国株投資という面では、それほど面白みのない本でした。

本書に載ってる程度のタオバオの歴史、成り立ちくらいは、普通に知ってる内容ですし、ちょっと期待外れ。

ちなみに、成功企業の例として名を連ねていたのは、日本のユニクロと、レノボ、KAPPA、フェリシモといったところです。

淘宝がどういう形で上場してくるのかが、気になるところですね。



iphoneで投資 ~FX編~ 

iPhone 3GS を買ってから、早5ヶ月。もう、毎日手放せない生活になってしまいました。

投資生活にも十分活用しています。

FXの日々のレートチェックには、Simplex FX を利用。日本のシンプレクス・テクノロジーさんが出している、レート確認用アプリで、ログインも必要なく、起動即確認できるので、大変便利です。

レートだけでなく、チャートも簡単に確認できるので重宝しています。

画像 011

縦画面:4通貨ペアを登録して同じ時間足で見るか、複数(4つ)の足で同じ通貨ペアを見るかを選択可能。私は、こんな感じで、4通貨ペアを登録し、1時間足、5分足を切り替えて見ることが習慣化してます。

画像 013

横画面にすると、一つの通貨ぺアが拡大表示されます。通貨ペア、足とも切り替え可能。

実際のトレードには、DMM FX の iPhone取引ツールを使っています。

画像 012

こちらは、アプリではなく、iPhone用のサイトをSafari経由で利用することになります。

認証は、4~8桁のアクセスパスを入力すればよいので楽ですが、ちょっとした時間で、大きくレートが動いてしまうことがあるのが難点です。が、DMM FXは、PCの取引ツールが重いので、日中だけでなく、なにげに家の中でも結構活用しています。

テンセント初購入! 

昨日は、今週に入ってがっつり下げてきたテンセントを初めて購入しました。

買いたくて買えなかった1~2月の安値を割ってしまったので、まだまだ下がるかもしれませんが、とりあえずの打診買いです。

また、中国版所得倍増計画で、最終消費者をターゲットにした内需銘柄のほうが魅力的に思えてきたため、先日買った中国自動化は、薄利撤退。

一方で、天能動力は、減益ワーニング暴落と、結構激しく動いた一週間でした。。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ

鳩山辞任 

あれだけ、政権投げ出しだー、たらい回しだー、無責任だーと批判しておいて、自分は、さらに短期間で政権を降りるって、ホントに空いた口がふさがりません。。。せめて、解散しろよ、、と言いたいです。

悲しいですが、日本は本当に終わってしまった。

一党独裁の資本主義という壮大な実験に打ち勝つことは、もうないんでしょうね。

今日は、久しぶりに新しい銘柄を仕込みました。

もちろん、日本株ではなく中国株です。(^^)

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。