スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAPL(アップル)、決算は文句なし 

AAPL(アップル)の2011/Q1決算は、記録ずくめの文句なしの決算でした。

・売上:$26.74B(前年同期 $15.68B)
・利益:$6B (前年同期 $3.38B)
・EPS:$6.43 (前年同期 $3.67)

・Macの販売台数:4.13 million (前年同期比 23%増)
・iPhoneの販売台数:16.24 million (前年同期比 86%増)
・iPodの販売台数:19.45 million (前年同期比 7%減)
・iPadの販売台数:7.33 million

2Qの売上見込みは$22B、EPS予想は $4.90とのこと。

年間EPS20$は軽くいくとして、PER 20で$400ですね。ITバブルのときは、こんな決算内容であれば、PER100倍は当たり前だったと思うのですが、わずか15-16倍とは、ずいぶんと落ち着いた相場になったものです。

分割も全然しないのですね。

Verizonでの販売も決まったし、今年の業績は安泰でしょうが、業績をとるか、ジョブズの療養をとるか、株価はどっちに動くのでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

AAPL 半分売り 

ジョブズがアップルからいなくなったら、AAPL(アップル)は売りと決めていましたが、唐突にそのときがやってきました。

また病気療養とのこと。

米国市場休場かつ決算発表前日と、株価急落を避けるために、発表日は狙っていたようですが、昨日のフランクフルト市場では、7-8%下落したそうです。今日の米国市場では、3%台の下げにとどまっているので、いさぎよく半分売却しました。

今日が決算発表ということもあり、まだ半分は残しておきます。

今年の事業計画のレールはもうひかれていると思うので、今年の業績に大きな変化はないでしょうが、ジョブズあってのアップル。ソフトバンクの孫さんやユニクロの柳井さん同様、経営者が変わったらつらいと思います。

時価総額世界一は残念ながら到達せずか?

ライブドアショックから5年 

もう日が変わってしまいましたが、ライブドアショックから早くも5年経過だそうで。

途中、サブプライムショックやリーマンショックが起こったとはいえ、日本の新興市場の低迷がこんなに長く続くとは、あのときには思ってもいませんでした。最近、少し元気よくなりつつあるようですが・・。

今から思えば、無謀というか命知らずな金額を突っ込んでいたなーと自戒します。

今こうやって生き残っていられただけでも運が良かったと思うしかありません。

あのまま日本の中小型株に固執していたら、永遠に資産は溶けたままだったかも。。

と思うと、仕事で中国再訪の機会を得、日本株から中国株にシフトできたのは、また運が良かったと思うべきでしょう。

信用を使える日本の市場で、また誰でも儲かる相場が来ることを願ってやみませんが、いつ来るのか。。

あのライブドア強制捜査は、意味があったのか。。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ

STV の配当 $1分入金 

STVの特別配当、$1/Share分入金されていました。

stv_div.jpg

残り、$1/Share はいつ入金されてくるのか、ちょっと不安。。

でも、香港株も米国株も、配当は直接口座に入金され、再投資に回せるので便利です。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ

幸先よい2011年のスタート! 

本日から仕事始め。

相場の方も本格的にスタートしましたが、NYダウ、日経、香港とも幸先の良いスタートを切ってくれました。まずはご祝儀相場でしょうか?

AAPLが一気に新値をぶち抜いて330$を超えてきたのが、たのもしい限りです。
まずは、春山昇華さんのターゲットプライス$400を目指して、順調に騰げていってほしいものです。

今年は中国株のポジションはあまりいじるつもりはないので、為替も少し注目していこうかなと思っています。
(基本は豪ドル、ランドのロングに、ユーロのショート)

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。