スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple(AAPL) 壮絶決算で、利食い売り発動! 

Apple(AAPL)が2011年第3四半期(4~6月期)決算で、過去最高の記録づくめの決算を発表。$400手前でいれていた利食いの指値が、昨日のAfterで、まさかの発動してしまいました。

昨年7月に$260弱で購入していた分もあるので、ちょうど1年で1.5倍。

自分も含め、周りでもiPhone持ちが増殖、次、PCを買うならMacという人も増えているので、中国も含めた世界中で同じような状況になっているんだろうなというのを想像すると、中国株よりも安心して持っていられる銘柄でしたが、現状、資産の大部分は香港ドルベースなので、大きな金額を入れていなかったのが残念なところ。

400ドルにいくのは、早くても今年のクリスマス頃かなと思っていましたが、好調すぎる業績と相場環境にも助けられ、あっという間でした。

・売上:285億7100万ドル(前年同期比 82%増)
・純利益:73億800万ドル(前年同期比 125%増)
・粗利率:41.7%(前年同期 39.1%)
・EPS:$7.79

aapl_20110720.png

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
スポンサーサイト

雨潤食品を買ってみた 

亨得利(3389)あたりを買い戻そうかなと思っていたところ、雨潤食品(1068)が暴落していたので、買ってしまいました。

ヘッジファンドによる空売りが原因とか、風説の流布みたいなものがあったらしいとかの情報が出ていますが、会社側は明確に否定しているようですので、下げ止まりを確認してから購入。

食品銘柄なので、蒙牛のようなリスクがないとも限りませんが、そればっかりは分かりませんので。

他の消費銘柄や、過去の同社のPERと比べても、低いPERなので、急落前の水準に戻ったところで売るか、持ち続けるかは、またそのときに考えます。

以下、サーチナの記事より。
『クレディ・スイスはこのほど発表したリポートのなかで、雨潤食品について、同社の開示資料や帳簿に虚偽記載がないと仮定したうえで、「アウトパフォーム」の投資判断を継続し、目標株価を34香港ドルに据え置いた。』

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。