スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USD/HKD そろそろ? 

ドルペッグ通貨であるUSD/HKDは、1USD=7.75~7.85 HKDの間にレートが固定されているため、このような激動の金融危機のさなかでも、値動きが非常に緩慢で、ボラティリティがほとんどありません。

11月に入ってからは、レートが下限である 7.75近辺に張り付いた状態。

この状態で買っていれば、ドルペック解除のような非常事態が発生しない限り、為替変動で損することはありません。

ですが、スワップがマイナスなので、この状態が続けば日々種銭が減り、厳しい状況。

あとは、いつ買いをいれるかというタイミングだけですね。

昨年のチャートを見ると、10月下旬に 7.75 近傍に張り付き、11月から上昇、7.8オーバーまでいっています。

今年は如何に!?

アストマックスFXのマイナススワップの額がだんだん減ってきているので、そろそろかなぁ・・・と気になっているところです。


コメント

はじめまして

こんにちは。
中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

貴ブログを拝見いたしました。
内容がとても充実していますので、弊サイトのブログ
ディレクトリーに登録させていただきました。
 http://china.alaworld.com/modules.php?name=Blogs
どうぞ、ご確認ください。
もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
修正または削除をします。

また、もし差し支えがなければ、貴サイトでも【ALA!中国】
  http://china.alaworld.com
 
をリンクしていただけますか?

よろしくお願いいたします。

*****************************************

ホームページ担当 西山
中国総合情報&情報交換 【ALA!中国】
 http://china.alaworld.com
*****************************************

登録ありがとうございました。
こちら側もリンク完了しました。どうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/10-cd2e2d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。