スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国株ムック本に想う 

袋とじ銘柄見たさに、別冊宝島のムック本 『中国・日本のお金持ちに学ぶ! 儲かる中国株』 を買いましたが、ブロガーの馬明さんが登場していたのを見て、いつぞやの日本の新興市場バブルのことを思い出してしまいました。。。

あの頃は、SPA! や、Zai で頻繁に個人投資家特集が組まれていただけでなく、普通の個人投資家がばんばん本を出版していましたから、今思えば、ほんとに異常(=天井)だったのだと思います。。

中国株もそうなってきたら要注意でしょう。

それにしても、新興市場バブルに打ちのめされた後、日本株にこだわっていたら・・と想うとゾッとします。

このように細々とでも、ブログを更新し続けていられるのは、中国株のおかげ。

普通の平凡な個人投資家が儲けるには、GDPが成長している国の株に中長期投資して、経済成長のおこぼれにあずかるのが一番です。もちろん、バブルにのっかって、確実に降りれれば、その方が投資効率は高いですけどね。。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/131-8b55c650

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。