スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北京から帰還! 

3泊4日の短い旅でしたが、一年ぶりの北京から帰還しました。まったく予定はたてていなかったのですが、行きの飛行機でガイドブックを読んだ結果、一日は天津、半日万里の長城にも足を延ばしてきました。

備忘も兼ねて、思いつくままに。

・毎晩、市内を花火がばんばん。土曜の夜は爆竹もすごかったです。除夕や新年だけではないんですね。なかなか遭遇できない機会なので、いい思い出になりました。

・地下鉄4号線が開通してました。今回は、北京南駅や円明園に行くのに利用。北京動物園に行くのも楽になりました。

・地下鉄の中は、携帯でメール?やネット?にいそしむ人がたくさん。スマートフォンは日本よりも普及している印象を受けました。iPhoneもどきの広告がたくさん。

・地下鉄の移動は、乗り換えもあると意外に時間がかかります。

・特歩国際のお店を初めて発見。でも、北京、天津とも目抜き通りにはなく、リーニンがしっかり店を構えていました。

・我愛牛奶の看板を王府井で発見。スーパーにも蒙牛や伊利の乳製品がたくさん陳列されてて、まずは一安心。

・八達嶺の長城には、公共交通機関で行けることが分かったので、行きは電車、帰りはバスで行ってきました。3度目の長城でしたが、今回は初めてツアーじゃなかったので、集合時間にしばられることなく自由気ままに動き回ってきました。女坂、男坂ともダブルで制覇(^^)。今度は、もっと気候のいい時に来て、一日ゆっくりしたいです。

・長城の寒さで、ペットボトルのお茶の一部が凍りました。自然の中で凍ったのは初めて。

・天津の川や、円明園での池など、すべて凍った状態。

・天津往復には、新幹線を利用。わずか30分。自動券売機でも切符を買うことができ、北京南駅も空港のよう。中国の旅もずいぶんと楽になりました。

・ホテルは、四合院形式のホテルでしたが、結局、朝早く出て、夜遅く寝るだけに帰るような状態だったので、雰囲気は味わえましたが、ホテルにこだわる必要はなかったかも。次行くときは、HOME INN に泊まってみたいです。

・ホテルは胡同の中だったので、パジャマで歩いている人を発見。

あとは、時間があるときに、追って。

そういえば、行きは羽田からだったのですが、霧などの影響で1時間離陸が遅れました。日本に帰ってきて知ったのですが、濃霧の影響で、国内線は欠航も相次いだらしいので、無事飛んで幸いでした。

D03 地球の歩き方 北京・天津 2009~2010
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/148-e2290201

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。