スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドクター田平(田平雅哉氏) エンジュクセミナー参加 

今日は、エンジュク主催の『ドクター田平のナイトセミナー!FX取引の基本と売買実践法』に参加してきました。

田平雅哉氏のお話しを生で、かつ無料で聞ける機会はそうそうないので、貴重な時間を過ごすことができました。ご本人も、「セミナーはあまりやりたくないので、極力断っている」とのことでしたが、お話しはうまく、ぐいぐいひきこまれて、あっという間に1時間20分が終わってしまった感じです。

こういう相場環境の中なので、非常に有益なお話しを聞くことができました。

気になった点を、備忘を兼ねてメモしておきます。

◆今は、スワップ投資を考える時期ではない
 (変動率が高く、利下げ基調でスワップが下がっており、期待率が低いから)

◆手法の相関、分散も大事
 →資産配分や通貨分散、時間分散だけでなく、「手法」も分散しろとは初めて耳にしたので、新鮮でした。一つの投資手法に固執するのは、当たればでかいが、ハイリスクハイリターンとのこと。

◆勝率を少しでも上げることを考えること
 →100%常勝の投資手法などないので、50%~55%勝てる方法を見つけられれば、後は損小利大で勝てる

◆大きく勝てるときに大きく勝つ方法を考えること

◆勝つか負けるかの分かれ目は資金管理
 →例えば、今の株式市場は、何十年に一回のチャンス。そういうときに資金を投入できるように、資金管理をしっかり行っておくこと。

◆今のような緊急時の相場では、テクニカルは通用しない。レバレッジを下げて対応する時期。

頑固な人は勝てない。言うことがころころ変わるような人のほうが勝ちやすい
 →これ、この前読んだ野村雅道さんの本にも書いてあったことですね。

やっぱり、長年にわたって成功している&こういう相場でもうまく乗り切っている方の話しは説得力がありますね。無料で話しを聞いておいてこんなことをいうのは虫が良すぎますが、もっと時間が長ければ良かったです!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/18-20d4c51c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。