スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国口座はAAPLとSTV に集中 

まもなく2010年も終わりますね。

ADR用の米国証券会社口座は、踏み上げ銘柄でボロボロになったあと、ろくにケアしてなかったので、リーマンショック暴落時からほとんど戻していない状況でしたが、夏ごろからメンテナンスを実行し、ADR銘柄はSTV(China Digital TV)のみにしてナンピンを敢行。残りは、AAPL(アップル)に乗り換えました。

holdings.png

アメリカ株を購入したのは、ITバブル崩壊以来でしょうか。

今年、iPhoneを購入して、アップルの世界を始めて知り、これは!ということで購入に踏み切りました。

iPhoneだけでなく、iPad、めちゃくちゃ魅力的な MacBook Air、来年早々にも予想されているiPad2など、まだしばらく勢いは衰えそうもないです。アップルストア含めた中国での展開もこれから本番になってくるので、時価総額は超大型ですが、この図体にも関わらず、来年も利益の伸びとともに堅調に騰がっていってくれるのではないかと期待しています。

aapl.png

来期PER 20倍以下だと思うので、昔に比べてもそうですが、中国株に比べても、ずいぶん割安に感じています。MSFTやINTCの代わりに、ダウに採用されないかな?なんてことを思ったり。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へにほんブログ村 株ブログ 外国株へ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/185-fa04b81f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。