スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国株二季報 

中国株二季報をぱらぱらと見始めました。




しっかし、ぱらぱらチャートを見ていると、本当にどれもこれもよく下がったものですね。

ため息しか出ませんが、やっぱり、長期で見れば大きなチャンスなのでは? これから、中国株を始める方々がうらやましいです。やっぱり、参戦の時期というのは重要。

株式投資では、個別株のミクロ的なファンダメンタル分析よりも、経済動向であったり、市場の動向なりといったマクロ的な動向のウォッチのほうが重要なのだと、この激動の一年を通じて感じました。今年一年が異常だったのかもしれませんが。。

一年前、いや半年前時点ですら、当時の企業業績の予想など、まったくあてにならなかったということですからね。いやはや、難しいです。

相場が落ち着いてきたので、気持ち的に銘柄探しをする余裕が出てきた感じです。

中国株二季報と、亜州IRの中国株四半期速報の最新版が出ました。

四半期速報のほうが業績予想が2010年分まで載っているので良いですが、上で書いたように、結局、そんなものはあてにならないので、指標やレイアウトが見やすい二季報を手元においています。片方にしか載っていない銘柄もあるので、会社四季報のように、すべてを網羅するものが出てきてくれたらありがたいんですけどね。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/37-abedcffe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。