スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポストFX! CFD勉強中 

一ヶ月ほど前、CFDのことをちょこっと書きましたが、オリックス証券もCFDに参入し、来年はCFD元年?という雰囲気もただよいはじめてきましたね。

CFDに関する本『ポストFX! CFD投資実践マニュアル (扶桑社ムック)』が出ていたので、早速読んで勉強中です。

CFDに関しての基本的なことしか書かれていませんが、エンスパ!の記事などよりも投資対象の種類、取引時間、手数料、オーバーナイト金利などの情報が詳しく書かれており、非常に勉強になりました。CMC Markets が協力しており、ほとんど宣伝に近いので、1000円という価格は微妙なところではありますが。。

もともとは、最近調子のいい日本の小売銘柄であるユニクロ(9983)あたりを買いたいが、単位株だと高いので、CFDでうまく投資できないかな・・・と思い立って、少し調べ始めた次第です。

ただ、日本株の個別株投資でCFDを活用したとすると・・・

<メリット>
・単位株以下でも投資可能なので、小額資金でもOK (これは魅力)
・レバがかけられる (メリットでもあり、リスクでもある)

<デメリット>
・買いの場合には、オーバーナイト金利がコストとして発生
 →信用取引の金利相当と思えば良いですが、長期間保有するものではなさそう。
 
・東証が空いている時間しか取引できない
 →FXのようにCFD=24時間取引可能というイメージがあったので、ちょっと期待外れでした。まぁ、よく考えたら当たり前のような気がしますが。

 ⇒で、結果的に、レバかけて持ち越した場合、ストップ安という事態に遭遇するとどうしようもありません。個別株投資はちょっとリスクが高そうです。CMC Marketsの場合、専用アプリでのトレードのみでWebや携帯でのトレードもできないというのも大きなマイナスポイント。

ということで、場に張り付けない日本市場の個別株投資には向いてなさそうです。

FXと違って、買いの場合にオーバーナイト金利を取られるので、中長期投資には明らかに不利ですね。各国の海外株式も取り扱っているので、もはや海外株式口座や海外口座は不要?という甘い期待もありましたが、やはり、そううまくはいかないようです。目的に応じて使い分けないとだめですね。

ちなみに、携帯やWebでの取引については、オリックスCFDではできるようです。

CFD、使い方によっては、いろいろ活用の道はありそうなので、取り急ぎ、口座も開いて、もう少し勉強してみようと思います。

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/44-a91258d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。