スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『2時間でわかる外国為替』 小口幸伸著 

『2時間でわかる外国為替 FX投資の前に読め (朝日新書 144)』 小口幸伸著

★★★☆☆

新書の新刊コーナーに置いてあったので、通勤電車のお供に買って読んでみました。

タイトル通り、外国為替の入門的な本で、為替レートが動く仕組みであるとか、ビッドとオファー、外貨預金のレートに始まり、ドル円やクロス円だけ見てちゃだめだとか、直物レートと先物レートの話しなど、結構詳しいところまで突っ込んで記述されています。

でも、この本、ターゲットは誰なんでしょ・・?

FX投資の前に読め、というサブタイトルがついていますけど、FXの入門的なほとんど書かれていないので、これを読んだからといって、FXをやろう!と思うようなことはなさそう。

一方で、”「どうしたら上手くやれるか」の16カ条”という章があり、ここにはFX相場で戦っていくための心構えなどが書かれているんですよね。

でも、これはFX投資の前に読んでピンと来るものでなく、実際の相場で何度もやられた人に響くような内容ではないかと。。ただ、そういう人に外国為替の基本的な知識は不要ですしね。

というわけで、今ひとつどういう人向けを意図して書かれたのか良く分かりませんでしたが、16カ条は心に響くような内容がよくまとめられていたので、目次レベルでメモしておきます。

第1条 金融機関の営業を信じるな
第2条 エコノミストを信じるな
第3条 銀行ディーラーを信じるな
第4条 ハウツー本を信じるな
第5条 信頼できる人を探せ
第6条 高い確率で勝とうと思うな
第7条 素人であることを自覚して謙虚に相場に向かえ
第8条 順張りに徹せよ
第9条 誰でも儲かるときにやれ
第10条 新聞やテレビ、ラジオで市場の動きを見聞きして方向性を感じよ
第11条 ストップロスを置け
第12条 マスコミや評論家などの8割が同じことを言い出したら逆張りせよ
第13条 利食い千人力
第14条 ナンピンはするな
第15条 明快な話しは信じるな
第16条 デリバティブを使った商品にごまかされるな




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/5-91a1bdce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。