スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新春特別CFDセミナー参加 

CFD口座を開いたものの、平日は仕事で忙しく、ほとんど取引ツールに触れていないのですが、昨日、CMC Markets 主催の「新春特別CFDセミナー」に参加してきました。

ゲストスピーカーは、Win invest Japan の杉田勝さん。今週のSPA!の投資ページにも登場していました。

CFD取引の案内の話しでは、特に目新しいことはありませんでしたが、現状、CMCの口座でトレードしている人のトレード対象は、

・株式指数/指数先物(日経225、ダウ、NASDAQ、FTSE、ハンセン等)
・コモディティ
・債券

が比較的多いとのことでした。

あと、杉田氏の話しですが、氏はエリオット波動分析と独自のサイクル分析による分析が主ということで、現時点で相場を予測するとすると、

◆ドル円
 ・下げの最後の段階
 ・あと2-3年は下がる(円高)
 ・3月初から8月上旬にかけて当面の底が来るはず
 ・どこまで下がるかは分からないが、79.95を下回れば60円もあり得る(来年から再来年)

◆WTI原油
 ・32$で下げの第一波の底をつけたのではないか
 ・1/6の高値がピークで、1/7-3/5までが当面の底値をつけて上へ。
 ・オバマ氏の政策や中東の全面戦争ということになれば、相当の高値を目指す可能性もあり

◆日経225
 ・バブル崩壊に始まる下げ相場の最後の局面。まだまだ下がる。
 ・短期的には、12月中旬から7月末までの間に底値をたたくはず。
 ・その後、上げるが最終的にはさらに下がり、3000円というターゲットも。

あとは、FX、株、コモディティの特徴、CFDトレードで勝つためのポイントということで、

◆FX
 ・レバレッジ
 ・相対値(値ごろ感は禁物)
 ・高く買って安く売る

◆株
 ・業績絶対値
 ・安く買って高く売る
 ・市場操作される

◆コモディティ
 ・レバレッジ
 ・現物がからむ
 ・満了日あり
 ・市場操作される

◆CFD
 ・レバレッジ
 ・安いところを買い持ちする戦略は不可(ショートでの金利稼ぎもNG)
 ・テクニカル分析(ダウ理論のみでOK)をマスターすべき
 ・リスク管理を徹底

というお話しをされていました。

来週は、SVC證券、その翌週は、ひまわり証券でもCFDセミナーがあるので、いずれも午前中というのが厳しいのですが、起きられたら参加しようと思っています。

にほんブログ村 株ブログ CFD取引へ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/53-519bb574

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。