スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『FX革命!』 南緒著 

昨年の夏ごろに出た書籍ですが、CFDも試し始めた今、なんとなく思い立って読み返してみました。

『FX革命!』 南緒著

★★★★★

Amazonのレビューを見ると、かなり賛否が分かれているようですが、私は、読んだ当初も結構強烈な印象を受けたし、再度、読み返してもみても、ハイリスク・ハイリターンという投機のスタンスが過激かもしれないですが、明快に記述されており、FX本としてはお気にいりの一冊です。

袋とじの内容は、相場に向き合う時間の少ない普通のサラリーマンには無理なので、あくまで考え方を吸収するためのものですね。

「日本のFXの常識の9割は間違っている」と、

・ハイレバレッジ投機
・スワップ派は絶滅寸前の恐竜
・儲かるには売りまくれ

などなど、過激な語り口ながらも、その後のサブプライム暴落相場に活かせるべき記述も多く、トレードに対する心構え、スタンス的な部分には非常に参考になるところが多いと思います。

1300円という良心的な値段を考えれば十分でしょう。

私は、「平均足」というチャートがあることを知らなかったので、これを知っただけでも大きな価値がありました。

>> 他のFX本書評はこちら




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/57-7ec597dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。