スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週のトレード&MT4 インストール 

FXでの安定的な不労所得を目指して試行錯誤中の日々を過ごしていますが、先週は、鳥居さんのFXノート本に記載されていた、「一日15pips!」を目指して試行トレード。

結果、こんな感じ。

3/23(月) +14.3pips
3/24(火) -13.1pips
3/25(水) +12.9pips
3/26(木) +16.8pips
3/27(金) - 9.4pips

トレード記録もつけてみましたが、明確なエントリ根拠がなく勢いでのってしまうことが多いのが明白。。帰宅後、1-2時間しか相場に参加することができないのを考えると、今週前半のクロス円のように、明確にトレンドが出ているようなときに長めのスイングでとるようなほうが、毎日細かくスキャルっぽいトレードをするよりもいいんじゃないか?とも感じています。

少ない時間での有効手法を模索中。。。

そんな中、明確なエントリルールを模索して、鳥居万友美さんのブログで知った、mayuhimeさん(最新の エンスパ!にも載っていました)のブログを見始めましたが、スゴい方ですね。

最初は商材を使っての売買から始められたようですが、記事を読んでいくと、相当なトレードスキルをもたれていることが分かります。ルールはシンプルなのですが、レンジかトレンドかを判断し、相場パターンに応じて、自分の勝ちパターンを使い分けられているようです。一日何時間もずっとチャートを見られる環境にあり、さまざまなパターンを頭に焼き付けていっているのが、相場観を養うことにもつながっているようですが、本当に素晴らしいです。

トレードに向き合える時間、環境、スキルもまったく違うので、同じようなことはできませんが、メタトレーダー4というツールは今まで使っていなかったので、活用してみようと思い、さっそく、ODL JAPANのデモ口座に登録し、mayuhimeブログで目にしたインディケータをセッティングしてみました。

mt4.jpg

確かに、FX会社から提供されているJavaベースのチャートツールよりも軽いです! しかも、さまざまなテクニカル指標やオリジナル指標やシグナルをインディケータという仕組みによって追加できるというのがスゴイです。平均足チャートの表示なんて、なんてことないですね。

スワップ派でFXをやっていた頃とは随分違う世界にやってきた感じですが、無料でこんなツールが使え、多くの情報がネットに転がっているとは。。。

「知らない」というのは、恐ろしいですね。

今週は、メタトレーダー4でいろいろ試してみようと思います。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norizou2008.blog57.fc2.com/tb.php/78-596ef257

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。