スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京で出会った、旺旺、蒙牛、小肥羊  

今回の北京旅行はツアーだったので、朝から夜まで拘束され、自由に動き回れる時間はほとんどありませんでした。。。

そんな中、ホテルの近くのカルフールで土産探しをしていましたが、中国旺旺の巨大なお菓子詰め合わせ袋を発見! おそらく春節用の残りなんでしょうね。いろいろ食べられるので、思わず即買い。

手提げ袋になっていたので、このまま機内に持ち込みましたが、中に駄菓子屋や売っているようなジュースが入っていたようで、セキュリティチェックに引っかかり、それだけ没収されました。

旺旺土産

あとお土産で、小肥羊の火鍋の素が売っていたので、これも衝動買い。

火鍋

右のは、蒙牛の健康飲料系(?)ヨーグルト。現地で飲んできましたが、結構どろどろでしたが、バナナ味(他にいくつかの味がありました)で、おいしかったです。乳製品はいろいろな種類の商品が光明、伊利、蒙牛とも置いてありました。

北京ダックのお持ち帰りセット(これも春節の残り?)も売っており魅力的でしたが、さすがに日本への持ち帰りは断念。肉加工食品コーナーでは、雨潤ブランドをたくさん見かけました。

あと、銘柄系では、宿泊した日航新世紀北京飯店のロビーにフォーカスメディアの広告を2基発見。カルフールに置いてあった動画広告は、CGEN (FMCN傘下)でした。

街中では、コンビニが少なかったのが印象的でした。マックやケンタッキーはあちこちで見かけましたね。

北京へ行きたい!
北京へ行きたい!
posted with amazlet at 09.03.01
ごとう ゆき
メイツ出版

北京から帰ってきました 

土曜日午後から、北京に行ってましたが、今日無事に帰ってきました。

実質2日間の短い旅でしたが、久々のフルツアー参加だったため、思い通りに行動できないのと、相変わらずのあこぎな商売には辟易し、多少ストレスがたまりましたが、安いツアーなので仕方なし。値段分は楽しんできました。(^^;)

北京市内は寒かったですが、長城も寒かったー。

でも、ちょうど雪が降っていて、素晴らしく壮厳な景色でした。

19年ぶりの万里の長城でしたが、しびれるような寒さもあって、感動しました。

wall1.jpg

観光地は、どこも中国人の団体の方々が多かったです。内需関連で、旅行関連銘柄も面白いかもしれませんね。

帰ってきたら、ドル円、円安方向に動いていて、どこまでいくか楽しみ、まだ放置しておきます。

週末から北京! 

12月に香港に行ってきたばかりですが、今週末から、3泊4日で北京に行ってきます!

極寒のこの時期というのもあって、非常に安かったので、全観光、全食事付きという、フリーなしのおまかせツアーに参加してきます。

近畿日本ツーリストのツアーで、21,800円+燃油サーチャージ12,000円ナリ。

価格だけだと、HISで燃油込み29,800円なんてのもありましたが、近ツーは、他ではオプショナルツアー扱いの胡同巡りがついていたり、鳥の巣の下車観光もついていたので、どうせオールツアーでフリーな時間がほとんどないのであれば、多少高くとも、観光箇所が多い方がいいということで、こちらを選択しました。

格安ツアーは、てるみくらぶも時々使いますが、こちらは観光一日で、一日フリーという設定のせいか、さほど安くはありませんでした。

北京も17年か18年ぶり。

昨年再訪した上海同様、まったく違う様相に変わっているんだろうなぁ。。

ということで、楽しみですが、寒さが恐怖。最低気温は、-5℃~-6℃の模様。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。